FC2ブログ

BRIGADOON

落書きとか日記とか書いてるトコです リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ようこそ世界へ

今日のシンケン感想
バズーカをガン=カタみたいに使うのは反則ですよ殿

W感想
ヒートジョーカーのマキシマムドライブが微妙すぎる!!
あと霧彦さんがんばれ マジがんばれ

行ってきました秋葉原
とりあえずブラブラしてみての収穫

収穫
・惑星のさみだれ 8巻
・戦国妖狐 3巻
・TFアニメイテッド ショックウェーブ
・ment殿の同人

ちょーん
さみだれ&戦国妖狐のポストカードは姫とお玉様でした
お二人ともテラカワユスですが
姉「でも欲しかったのは白道さんと灼岩だな」
俺「あぁ」
と我が家では姉弟揃っておっぱい派だったりします

さみだれはゆーくんvs半月さん、マイマクテリオンの葛藤が良かったです
ゆーくん・・・あれだけ必殺技の名前を叫ぶの嫌がってたのに『天の庭(バビロン)』て・・・
かっこいいじゃないか!
流石成長する主人公 一巻の面影が全くない
マイマクテリオンの最後はちょっとうるっと来ました
泥人形が意思を持つということはああいうことなんでしょうか

ment殿の同人はとらのあなでそれとなく見ていたら二冊だけ残っているのを見つけて
ギリギリセーフでした あぁ・・目の保養になる^q^

戦国妖狐は岩の里に着くまではのんびりとした話だなーと思っていたのに・・・
水上さんは急にヘヴィな話をやるので怖いです
読む前は帯に書いてある文の意味がよくわかりませんでしたが、読み終わったあとだと涙腺が・・・・
真介には今回の件と、斬臓さんから譲り受けた魔剣でより強くなって欲しいですね

水上さんは可愛らしい絵柄と裏腹に重い話をすることはよくわかっていたことですが
それでも今巻の最後はあまりにも悲しかったです
灼岩の気高さと優しさに乾杯
あと虎のおっさんの熱さにも乾杯

ようこそ世界へ しっかりがんばるすよ


ショックウェーブの感想は明日辺りに




まふら
ついに私の季節だな!

  1. 2009/11/16(月) 00:58:59|
  2. 落書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<新しい試み | ホーム | ココロオドル>>

コメント

これでようやくさみだれと戦国妖狐話ができるな・・・ククク

白道さんは巻を経るごとに髪の毛が美しくなびいてオッパイプルゥーンプルゥン!!でいいですよね。
ゆーくんも男に育ちました。
あとビスケットハンマーの対抗手段のチョイスに水上イズムを感じまくりましたw


あと、私はハイブリッドな紳士なので、姫とお玉様と白道さんと灼岩が欲しいと言わせてもらおうか・・・
戦国は私も灼岩の生き様に「OH・・・」と感嘆しました。
たくさんの命を殺めてしまったけど、その業に押しつぶされないで立派に生きていたと思います。
水上さんの作品は、コミカルな演出も多い割には、非常に現実味が強い側面があるように思います。
「明日死ぬかもしれない」っていう無常な事実が常に隣り合わせというリアル世界での常識が適応されてるような・・・
現実とただ一つ違うのは、その「死」を糧に強く生きれる魅力的なキャラがいるっていうことですが。
結構説教くさくなく、基本的で道徳的なことを学べる話を描く人だと思います、はい。
  1. 2009/11/17(火) 00:02:26 |
  2. URL |
  3. ヒップホッピー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pomgi.blog120.fc2.com/tb.php/648-76e08484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)